• ゆきこ

禍福は糾える縄の如し


娘に教わった(笑)中国のことわざ。

先週、Sちゃんがレッスン室に入って、

私がレッスンの支度をしている間、

なんだかもじもじしていました。

どうしたのかな、忘れ物かな。

よく見ると、ハイ、大きな忘れ物でございます(^_^;)

「え、ヴァイオリン忘れたの?」

「お母さんの車にあると思う…」

車に戻ったSちゃん、困った顔でママと戻ってきました。

どうやら、車にも入れてなかった様子。

ママは取りに帰られました。

楽譜ならともかく、ヴァイオリンがないと待つしかない。

やろうと思えば様々工夫してヴァイオリンなくても出来る事はありますが、

Sちゃんがうさぎ好き?動物好き?だったことを思い出して、

我が家のシェリーとご対面してもらうことにしました。

嬉しそうなSちゃんと、ちょうどお昼寝時だけどニューフェイスに興奮気味のシェリー。

(かなり無理やりだけど)抱っこにも成功して、

ママが戻るまでの触れ合いコーナーを楽しみました。

教室ではマイペースで大人しいSちゃん、レッスン時間も30分間だと、近況とか雑談の時間がないので、

私にとってもこうしたフリーの時間は大事です。

楽器を忘れたことは不幸でしたが、

シェリーを挟んだSちゃんとの時間は幸。

まさに“禍福は糾える縄の如し”

先日提出した娘のコンクール音源予選、

コンクール事務局からお電話があり、

なんと再提出となりました…。

演奏会仕様にカットを入れたチャイコフスキー、カットが駄目だったようで、

全部演奏して再提出して下さいと。

さすがに今更全部は弾けません。

(そもそも20分間の録画の重圧は考えるだけで恐ろしい)

現在練習中のものに曲を替えての再度の録画チャレンジ。

この不幸もこの後、幸が待っているといいなぁ(;_;)

急に食べたくなって手作りクッキー!

あっという間になくなりました。

#格言 #ハプニング #コンクール

204回の閲覧