• ゆきこ

ニューフェイス達のレッスン


1週間がとても早いです。

花粉の影響は少しありますが、思うところあり食生活をちょっと変えました

前より元気な気もしますが、

冬が終わろうとしているからかもしれません。

この春のニューフェイスさん達でレッスンが始まっているのは4人。

姉に続いて始めたMoちゃん(来月から年中)は、お姉ちゃんのレッスンにずっとついて来ていたので、私に対する緊張も全くなく、今までの延長線上でレッスンを開始する事が出来ました。

自然体なMoちゃんにお母様は時おり悩ましげな様子ですが、

音を鳴らしている時の表情はとても真剣です。

姉のMaちゃんもMoちゃんの世話を焼いたり、私の代わりに教えたり。

Maちゃんの勉強にもなるんじゃないかな。

Ka君(来月から4年生)は小学中学年ながらベテランさんです。

コピーをたくさん貼った分厚いスケッチブックを毎週持ってきて、

注意を自分で書き込んでいます。

熱心だし、楽譜に書いてある事はちゃんと音にしてくれる。

少し殻をやぶって、楽譜に書いてある以上の音を見つけるお手伝いをしていきたいなと思います。

Ciちゃん(来月から小3)はレッスンに来た回数を数えてるとこの間教えてくれました。 

楽しみにしてくれている証拠ですね。

一人でレッスン室に入る日は、小さな2歳の妹のお話もしてくれます。

昔Ciちゃんが買ってもらったオモチャのヴァイオリンは、お姉ちゃんのすることに興味がある妹ちゃんの物になったそうです(^.^) 

Aちゃん(春から年中)は体験レッスンの時にチューナーの説明をしたことがきっかけと思うのですが、レッスンの時、私がチューニングを始めると自分のチューナーをさささっと出してきて貸してくれます(*^^*)

Aちゃんが使用するのはまだまだ先ですが、その様子がなんとも可愛い!

そんな話を大きなお兄ちゃんにすると、お母様が一言。

「ほらー、あなたも忘れずに持ってこないとダメでしょ」

小さな子から学ぶことはたくさんありますね(^.^)

大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんも、レッスン室のチューナーやえんぴつを使うとき、「お借りします」。

私は小さな子からも大きな子からも

学ぶことがたくさんかも(^^;

4月からもニューフェイスの開始が決まっています。

春は出会いも別れもあって、

やむ無くお別れした生徒さんから、イースターバニーのプレゼント。

お箱を2つ頂いて、開けてみると同じうさぎちゃんが2体。

お店の方の間違いかなぁ…

2体並ぶと本当に可愛くて、これが別々のポーズをとってるのはもう想像つかないくらい。

娘は「わざと同じのだよ。Cちゃんセンスバツグンだね。

お礼と共に写真を送ると、やはりお店の方の手違いのようでしたが、

お母様も、私達家族と同じようにあまりの可愛さに魅了されたのでした。

後にレッスンに来られている生徒ママに

「いつか先生のところに戻ってきたいと仰っておられましたよ」と後から聞きました。私もこのうさぎちゃんたちと共にお帰りを待ちたいと思っています。

お引っ越しなどやむを得ない事で通うことが難しくなっても、どこででもヴァイオリンは続けて欲しい。

続けていればどこかできっと会えるから。

いつもそう願っています。

#初レッスン #レッスン風景 #出会い #別れ

854回の閲覧