• ゆきこ

体験レッスン


4組5名の体験レッスンをしました。

3組4名、お引き受けすることが決まりました

いずれも小学生の子供たち。

K君(小3)は早くもお稽古を開始しました。

経験者で、体験レッスンではヘンデルソナタNo.3を聴かせて頂き、

楽譜には自らの書き込みも多く、研究熱心な事が見てとれました。

お稽古開始の初レッスンでは、それまでレッスン受けていたテキストから今後の方針を決めていきました。

驚いたのが、小3でスケール本がカールフレッシュ。

前の先生からお譲り頂いたものだとか。

前の先生がどれだけ大切に育ててきたかがよくわかります。

その気持ちをちゃんと引き継いでいくことが私にとって大事なことですね。

Ciちゃん(小1)は全くの初心者で体験レッスンを受けられました。

お母様はレイトスターターなのでは…と迷われたようですが、Ciちゃんが私と教室の雰囲気が気に入ったと言ってますとご連絡を頂きました。

やはり相性は大事!

嬉しいことです。

楽器が揃い次第レッスン開始、楽しみですね。

H君(小3)とSiちゃん(小1)はお母様がなんと音大出。

しかもヴァイオリン!

まぁ、私も同じ条件で娘は師匠にお預けしていますから、気持ちは大変よくわかります。親子関係、ヴァイオリンが絡むと難しいですから。

遠方の先生に師事しておられますが、学年が上がるにつれ通うことが厳しくなってこられたとのご事情で、体験レッスンに来られました。

弾ける子達の体験レッスンはやっぱりいつも楽しい。

私が楽しいと伝わるのですね、お母様も終了早々、「勉強になり楽しかったです」と気持ちをダイレクトに伝えてくださり、

その場で継続を決めてくださいました。

引き継ぎがありますので、春からとなりました。

体験レッスンはしていませんが、生徒Maちゃん(年長)の妹さんMoちゃん(年少)も今月よりレッスン開始しました。

先日の初レッスンではお姉さんのMaちゃんが楽器の準備の仕方を自ら手ほどき。

最初は優しく教えていたけれど、話を聞かないMoちゃんに早々に逆ギレ!(笑)

でもそうやって教えることは教わること。

自分もしっかりしないと。とMaちゃんも感じたのではないでしょうか(*^^*)

たくさん増えてまた、賑やかになっていきそう(^.^)

時期がずれましたが、今年も節分の恵方巻は手作り。

少し趣向を変えて、サラダ巻風にしました。

ちょうど遊びに来ていた娘の友達が「夕飯食べていく」というので、

娘も平成最後の節分をお友達と過ごせて楽しそうでした。実家の分と10本作ったけれど、写真は撮り忘れ(^^;

切り分けた写真しかありません、残念(^^;

#体験レッスン #イベント #節分 #生徒さん紹介

189回の閲覧