• ゆきこ

師走の忙しさ


今年最後の週、丸一日お休みはクリスマスイブだけ。

まずは来月のスピッカート・ヴァイオリン教室の発表会に向けての追加レッスン。

主にレベルを上げての選曲のため、仕上がりがなかなか間に合っていない生徒さん達向けの追加レッスンですが、

この追加レッスンの日までに皆、頑張ってくれたようで、あれもこれも言おうと思っていたのに、

確認と冬休みの過ごし方がメインとなり、どのレッスンも嬉しいものになりました。

それから1月13日の受賞演奏会に向けての娘の伴奏合わせ。

H先生宅で合わせて頂いたあと、ゆっくりとティータイムまで。

なんとH先生の手作りのケーキを頂きました。

生クリームの泡立ては機械ではなく手動!

大事な手が筋肉痛にならなくて良かった(笑)

それから、神戸松方ホールへスーパーストリングスコーベのコンサートへ。

スーパーストリングスコーベはかのスーパーキッズオーケストラのOB達のアンサンブルです。

世界で活躍している方々もこのために戻ってこられるようで、

素晴らしかったです。

娘の所属しているジュニアオケで現在、練習中のチャイコフスキーの弦楽セレナーデがプログラムに入っていました。

娘はセカンドトップ、オケがなかなか合わないと悩んでいたので、娘と同じジュニアオケの仲間も一緒に。

「上手すぎて練習する気、失せた」

逆効果でした(><)

しかし、聴いている間、左指が動いていました。

出演者のお母様のお話だと、5日前に楽譜がデーターでパソコンに送られてくるとか…。そこからの集中力、さすがですね。

スーパーキッズオーケストラのコンサートに行った時も思いましたが、

常に聴衆の側にたって考え、曲を演奏しているのを強く感じます。

だから聴いていて楽しい。

それから、娘は1月の受賞演奏会が終わったら同曲でスピッカート・ヴァイオリン教室の発表会に向けて、伴奏者を変えるので、

そちらの合わせもありました。

こちらは某公立高校音楽科に在籍の3つ歳上のお姉さん。

他門下の発表会を聴きに行った時、伴奏をしていた彼女の音と楽しそうにピアノを弾く表情に一目惚れ

そのあとすぐに彼女を捕まえて、「是非いつか一緒に演奏したい!」と突然の告白をしてから一年越しにようやく共演が叶いました。

初合わせはお互いにとっても楽しかったようでした。

私はノータッチ。

フレッシュな二人の共演が私も楽しみです。

やっと明日からゆっくりと?大掃除もしなきゃですが(^^;

皆様良いお年をお迎えください。

#師走 #スーパーキッズ #発表会

148回の閲覧