• ゆきこ

全日本学生音楽コンクール全国大会"番外編"


今年のコンクールは年齢的なことが大きいと思いますが、大いに病みました

それに付き合う私も精神的に非常にきつかったので、

親子で話し合い、次の学生音楽コンクールは娘が100%自分の意思で「出たい」と思うまでお休みと決めました。

もちろん今年も「出たい」と思ってのことなのですが、

今年のようなコンクールを経験した後にも「出たい」と思うのは余程の強い気持ちだと思うのです。

喉元過ぎればなんとやら、来年も出てるかもしれませんが(^.^)

という気持ちでいたので、全国大会は“お祭り”

スケジュール的にはしなくても良い、いやむしろ練習を最優先に考えるなら普通はしない前泊での計画。

“お祭り”ですから、関東圏に住む夫の両親、義姉家族、大阪の私の両親…

全員前泊(^^;

総勢11人で赤レンガ倉庫近くのお洒落なフレンチで前夜祭。

予約した夫の計らいで、デザートプレートに“学生音コン本選 出場おめでとう”の文字!

しかし…惜しいなぁ、本選じゃなくて全国大会なんだなぁ。

他の家族ならわかりますが、なんで夫が間違えちゃうかなぁ。

この頃から緊張が始まっていた娘もこの時は嬉しそうでした。

お食事も美味しかった。

翌当日、全てが終わってからは伴奏のH先生と解放感に溢れたお夕食をご一緒したのち、同じホテルに泊まっている大阪からの出場者(vol.1の記事で励ましてくれた友達です)と、娘の部屋で恋バナ!

遅くまでずっと楽しそうに話していて、本当に仲間っていいなと思いました。

翌々日、月曜日は学校をお休みして(><)志望大学見学。

上野にある国立大はフリーで見学したので、入れる建物は売店や食堂のある建物だけですが、

ちょうど公開卒業試験の頃で、この日はピアノでしたが、ホール内にも入って音響も体感することが出来ました。

もうひとつ、志望大学ではないのですが、私立大と見比べということで、私と夫の卒業校、東京音大へ。

私が通っていた頃の建物は1つしか残っておらず、綺麗で設備も充実していました。

夫の知り合いが学生課でお仕事しており、特別に案内して下さって、普通は入れないところにも入ることが出来ました。

桐朋は遠いので、この日は見学は諦めました。

ウサギを二泊三日でペットホテルに預けているので、お迎え時間の関係で、あまり時間が取れず…

またゆっくりと大学巡りをしたいなぁと思います。

番外編も含めて、全国大会のお話はこれでおしまい。

お付き合いくださりありがとうございました

#全日本学生音楽コンクール #学生音楽コンクール #みなとみらい

515回の閲覧