• ゆきこ

よみがえる苦い想い出


明日レッスンに来られるSiさん。

前回、曲が新しくなりました。

バッハ 無伴奏パルティータ第三番よりガボット

2年前の大きなコンクール予選で娘が失敗した曲です。

無意識に避けていたのかなぁ、この2年間、レッスンに持ってきた人はいませんでした。リサイタルで聴いても、ラジオで流れても、娘はもうとっくに大丈夫なことを知っているのに、彼女が在宅中は弾こうとは思えず、昨日、やっと楽譜と向き合いました。軽快なメロディを弾き始めて、傷が癒えてなかったのは娘じゃなくて私なんだ…とどこかで解っていた事実に直面。

色んな事を思い出しながら何度も弾きました。

コンクールでの失敗は、もう次はないことを意味します。

でも、ゼロではない可能性にかけて最後まで最大限の努力をしたこと

そして、当たり前のようだけど、二年たった今も練習を積み重ねていること。

自分の子供だけど、同じ、ヴァイオリンを生涯の友に選んだ同士として

尊敬だなぁ…など。

これからも苦い想い出の詰まった曲は増えていくのだろうけれど、

この曲は乗り越えられたかな。

楽しくレッスン出来そうです。

昨日はまた体験レッスンがありました。Chiちゃん(5歳)初めてさんです。

初めてだけど、体験用のヴァイオリンのふたを開けたら、まるで旧知の仲のようにヴァイオリンを手にとっていました。

“とりあえず仲良くしてみる!”

そんな感じでした。

仲良くなる手順を教えてあげて、

一緒にたくさんの曲を弾いて♪♪

とってもヴァイオリンが気に入って、

来週から本格的にお稽古開始となりました。

学校帰りに甘いもの。

色合いもきれいですね!

#バッハ #ガボット #全日本学生音楽コンクール #体験レッスン

235回の閲覧