• ゆきこ

ホール打ち合わせ


発表会で使わせて頂くホールの打ち合わせに行ってきました。

今までは主に近隣の市のホールを利用していましたが、今回は兵庫県立芸術文化センター(芸文とよく略されますね)小ホール(別名、神戸女学院ホール)。

打ち合わせにはホールスタッフが3人もお時間を割いてくださり、一時間半ほど、細かく細かく打ち合わせました。

やはり、打ち合わせって色んな意味で大事。

この日から物事が動き始め、身も引き締まりました。

講師陣はランチを摂る暇もなさそうな当日スケジュールですが、

良い1日になるといいなぁ。

打ち合わせ翌日はまたまた体験レッスンがありました。

幼少から中学までの経験があり、現在大学3年生というAさん。

鈴木ヴァイオリン指導曲集6巻まで済んでいますが、全く触っていませんとのことで、体験レッスンではさかのぼってポジションチェンジのない曲を、8年ぶり?に弾いて頂きました。

一生懸命過ぎて、汗だくになってしまったというAさんでしたが、

「思ったより弾けました」\(^^)/

私から見ても、主に左手と楽器を構えるフォームが綺麗で、すぐに色んな事を思い出せそうです。

昨年、大河ドラマで真田丸を毎週聴いたことがきっかけで、ヴァイオリンを思い出したそうで、今月より、月2回レッスンにお越しになることに決まりました。

昨年のこの頃から会っていない、中学生のHoちゃん

部活に専念したいからとヴァイオリンには来れなくなったけれど、

このAさんのように、いつの日か思い出して再開してくれるといいなぁと思います。

高校受験で“休む”予定だったのが、来れなくなってしまった高校生のA君。

レッスンに来ている弟のDa君が、先月、

「お兄ちゃん、最近、ヴァイオリン弾いてるねん」と報告してくれました。

レッスンに来る時間がなくとも、そうやって触ってくれると嬉しいですね。

#兵庫県立芸術文化センター #発表会 #体験レッスン

225回の閲覧