• ゆきこ

2つの嬉しい始まり


3か月前、体験を受けられて「初めてのことなので、他のお教室をみてから決めたい」

と保留になっていたAちゃんのお母様が

「やっぱり先生のところでレッスンを受けたい」とご連絡くださり、早速レッスンが始まりました!

3歳になって間もないAちゃん、ケースを背負ったら、膝まで隠れる可愛さです。 でも、30分間の集中力がすごいんです。 ぐんぐん吸収しますね!

先月初めに体験を受けられて、すぐに継続を決められたSaちゃん(小学1年生)でしたが、マンションのご事情で練習が出来ないことがわかり、一旦断念されました。 体験でヴァイオリンをすごく気に入っていた様子だったので、勿体ないなぁと思っていたところ、3週間ほどしてご連絡くださり、「どうしても諦めきれずにマンションオーナーと交渉しました!」と。 きちんと楽器のサイズを確認するために松尾弦楽器にご一緒してきました。 たいてい、娘のレッスン前後にかけてスケジュールを組ませて頂くので、この日も娘が一緒。 Saちゃんは娘の事をとっても気に入ってくれたようで、松尾弦楽器でも一緒に絵本を読み、駐車場まで手を繋ぎ… 駐車場でお別れするときは、満面の笑みで手を振っていました♪私の事は眼中になかった様子(笑)(笑)

こうしてHPを持つようになり、たくさんのお問い合わせを頂くのですが、問い合わせ途中でご連絡がなくなる場合や、体験後のお返事が待てど暮らせど…といったことも増えてきました。 そんな中で、こうして時間がたっても「レッスンを受けたい」とご連絡下さる方々がいて、嬉しく思います。

こうしてご紹介するのはお写真の撮りやすさから小さなお子さまが多いですが、 他の年代も頑張っていますよ! 中高生は体育祭や文化祭、はたまた終わってすぐに試験~(汗)と忙しい時期です。

学校行事は、レッスンの合間にどんなことをするか話してもらうと遊びに行きたくなりますね(^o^)/ 大人の方々は所属オケの本番がある方が多いです。 オケの本番となると、たいていメインシンフォニー以外に2曲ほどありますが、皆さん、好き嫌いがあり、好みがわかって面白いです。 芸術の秋ですね!

#生徒さん紹介 #体験レッスン #芸術の秋 #松尾弦楽器

116回の閲覧