• ゆきこ

同行ついでに…


今月途中からお稽古を始めた年少さん、Maちゃんの楽器購入に同行しました。 体がシッカリしているので、10分の1と8分の1をあててみて、大きめ8分の1に。

8分の1は小柄な子だと、小学1年生も使ってたりしますから、ほんと、ヴァイオリンサイズは同行して実際見てみると安心ですね。 体験レッスンでも、続くお稽古でも人見知りがなかったのに、一緒にいた娘にまさかの人見知り(笑) Maちゃん、自分の大事なヴァイオリンで頑張っていきましょう~!

娘がアクセントが上手く入らないと訴えるので、ついでに松脂を買い換えました。 使っていたのが、私のお古で軟らかめの「オブリガート」でした…。 軟らかな音は出るけれど、そりゃ、引っかけは悪いですね。音楽友達にリサーチの結果、「メロス」を購入しました。

値の張る「ギヨーム」と迷いましたが、 松尾弦楽器では、「メロス」の方が引っかけは良いですよ。と。

早速、その後のレッスン前に使用しました。 まず、問題のアクセント部分、まずまずです(^o^)/ しかし…滑らかにうたわなくてはならない場面では…ギギギと(笑) どちらにしろ、松脂で魔法がかかるわけではありませんので、要練習ですね。

自分の場合は、物を購入する前に、腕不足だと納得出来るのですが、 娘に対しては、ついつい親心が出てしまいますね(^^;

#分数バイオリン #楽器選び #松脂

31回の閲覧