• ゆきこ

楽器と向き合う時


「1月往ぬる、2月逃げる、3月去る」ということわざ通り、新年からが本当に瞬く間に過ぎていきますね。

この3ヶ月、ずっとトンネルに入って苦しんでいる生徒がいました。 小さな頃からずっとレッスンしていると、一緒に人生を歩んでいるかのようです いつだったか、他の保護者の方に「先生は小さな頃から知って下さっていて、親戚より近い身内のようなものです。」と言われた事がありますが、 まさにそんな感じ。

彼女は本当に音楽が好きで、私はその一点を壊さぬように壊さぬようにと注意してきました。 のびのびと彼女の持っている良い表現を思う存分伸ばしてあげたいと思って、ここまできました。 だからこその迷いも大きかったようです。

正面から向かい合えば、現在の自分と向き合うことになる。それでも、彼女は結果どうなるかわからないけれど、「向き合ってみよう」と決心して、決心だけでなく努力も携えてレッスンに来ました。

今はまだトンネルの先に、出口のような光が見えてきただけだけれど、顔つきが違う、注意を受ける目が違う、何より音が違う。

将来を決めなくてはならない時が近い年齢ですが、 もう少し、彼女の歩みを見ていたいと思います。

今日は私の両親が娘を連れて姫路セントラルパークへ。 私は久しぶりに一人の時間、とはいえ、 たまった買い物や銀行で時間はどんどん過ぎますが(^^;

昨日、Ta君のママさんに手作りのとても美味しいシフォンケーキを頂き、 Moちゃんのおばあちゃまからも地元のお菓子を頂きました。 ちょっと体重が…。

#人生 #イベント #お菓子

23回の閲覧