• ゆきこ

今日のお楽しみは…


今日は娘の師匠がソリストをつとめるチャリティーコンサートに親子三代+パパで行ってきました。

お馴染み、熊野町のプレジールにお花のアレンジを頼んでおりましたが、 毎度のことながら満足な出来!

コンサート会場は大阪NHKホール、師匠のソロは昨年、娘が夏に勉強していた「ヴィエニャフスキ╱ヴァイオリンコンチェルト第2番」

今回のオケはなんと、大阪市の姉妹都市メルボルンのお医者様たちです。

大阪府医師会も共催、後援しているので、会場で頂いたプログラムに大阪府医師会フィルハーモニーの定演案内が入っており、それを見た母が娘に一言。

「こういうとこのエキストラに行ったら、素敵な彼氏見つけられるんじゃない?」 …お言葉ですが、多分、既婚者がほとんどかと。

そんな調子でコンサートが始まったわけですが、皆さんお上手! コンマスソロを聞いて娘がこそっと

「お医者さんなのに、上手だね(ズルい)」

どこの国もお医者様はお忙しいでしょうに、どうやって練習時間を捻出しているのでしょうね。 オープニングの一曲が終わり、師匠登場。

年始の師匠のコンサートでは同じヴィエニャフスキをピアノ伴奏で拝聴しましたが、今年度二度目の同曲であっても、娘の中でも私の中でも、色んな思い入れ無しでは語れない曲、大変だった練習や悔しかった気持ちが思い出され感傷的な気持ちで聴きました。

ここ何回か記事の中でふれている、娘の録画は今朝で打ち切りました。 2日前から「一人で録りたい」と私も音楽室から閉め出されましたが、その時の演奏が一番良かった(^o^;)

#ヴィエニャフスキ #チャリティーコンサート #大谷玲子

33回の閲覧