• ゆきこ

発表会無事終了!


昨年に続き連年の開催となった、門下生発表会

昨日、無事開催、終了することができました。

今回は少し長めに時間を追ってその模様を紹介したいと思います。

【リハーサル】

本番は13時からですが、開場の準備、リハーサルがあるので10時前には会場入りです。

リハーサルでは音の響きやすいように、立ち位置や楽器の向きを確認します

リハーサルの舞台袖で集中力を高めているO君。 その甲斐あって本番も堂々と弾くことが出来ました。

舞台の裏から撮影。 スポットライトを浴びて胸が躍りますね。

【本番】

そしていよいよ本番です。 トップバッターは歴3ヶ月の3歳くん。 なぜだか、本番が待ちきれず大泣きで、本ベルを数分早めてもらいました(笑)

2番目は一年足らずの年長さん。

レッスンの時も自分の演奏に繊細で、 本番前も「こわい…」とナーバスに。 でも、立派に演奏出来ました。

3番目は歴は短くないのですが、基礎からやり直している5年生。 発表会1部が終了する頃、私の元にやってきて「楽しかった!もう一度弾きたい!」 ステージ上の楽しさを体感してもらえて良かった♪

4番目以降は発表会歴2年以上の子供たちが続きます。 個々の普段の演奏を知っている私から聴くと、当たり前ですが、いつも通りの子はいません。 表情は固いし、大なり小なりミスはあります。 でも、あの緊張感を乗り越えて、メンタルはどんどん強くなります。 それは、演奏だけではなく、他でも役立っていくことでしょう。

こちらはポーズもばっちし決まったK君。

Nちゃんは3歳の頃から指導しています。今年はとうとう花のJKになりました 流石JK!情熱的な演奏を披露してくれました。

発表会の開催は非常に疲れますが、 皆の成長を目の当たりにすると本当に良かったなぁと思います。 大人の生徒さんも、普段味わうことのない緊張感を持って舞台に上がります。 この方は、O君と親子で習っているTさん。二回目となる今回の発表会、 “バッハの二台のヴァイオリンのためのコンチェルト”に挑戦しました。

こちらはT野親子。第二部は親子共演が見せ場です。

私も娘と共演。モーツアルトの”狩”を披露しました。 娘の黒いドレスは私の手作り、そして私もこの日のためにドレスを新調してしまいました・・・。

【アンサンブル】

1st、2ndとパートを分けて演奏するアンサンブル演奏。子供達どうし、息の合った演奏を見せてくれました。

【ゲスト演奏】

今回は参加人数が少なかったため、 お友達のソプラノ歌手に出演をお願いし第三部の最後に

ピアノ&ヴァイオリン&ソプラノのトリオで演奏をしました。

ソプラノのTさんは練習の時も昨日当日も色んな気遣いをしてくれて、 私の方がしなくてはならないのに、大きな花束まで「頑張ったね」と用意してくれました。

そして無事終了! 皆さまからお心遣いの花束をいただきました。

ちなみに、昨日は私のお誕生日でもあったわけですが、

集合写真撮影の時にサプライズでピアノのTu先生が♪ハッピーバースデー♪を弾いてくれました。(ほんとうはそれに合わせて生徒たちが歌ってくれるはずだったらしいですが…(^o^;)

ケーキに見立てたタオルを頂き、お祝いしてもらいました。 撮影前だったので嬉し涙はぐっとこらえて(^.^)

1日たった今日は各保護者の方々から、 色んな感想を頂いています。

皆様のご協力で無事今年の発表会を終えることが出来ました。 本当にありがとうございました!!

#発表会 #ヴァイオリン発表会 #イベント

248回の閲覧