• ゆきこ

いつでも空を見る


プライベートな事になります。

娘の作った詩が、学校の音読の宿題になりました。 少し先生の手直しがあったようですが、 喜怒哀楽をテーマに上手くまとめてあります。

読む時の心情によって、 心が温かくなったり、 逆に切なくなったり…。

今現在、コンクールまたは発表会に向けて、練習してもしても注意が減らず、 ヘコんでいる親子も多いと思います。

お母様には、この“空”になって頂きたいですね。 注意点が出来てきた時は 一緒に笑ってあげれる“空”。

出来ずにイライラしている時は大きく包み込む“空”。

ヘコんでしまった時はそんな時もあるさと流してあげれる“空”。

音楽の楽しさに触れる事が出来た時は感謝の気持ちを共有出来る“空”。

私自身も母として、娘に対してそうありたいと 逆に娘から教わった気持ちです。

昨日は娘のレッスン帰り、少し落ち込みました。 帰りの車の中、もう21時です。

この詩を思い出し、「こんな時は、空を見るんじゃなかったっけ?」と声をかけました。

「暗くて余計、悲しくなる…」

確かに…^^;

#詩 #子供 #練習 #コンクール

7回の閲覧