• ゆきこ

基礎練習の成果


教え始めてからもたくさんの発見をしてきましたが、

主に使用する基礎のテキストは変わっていません。

習って数年は“MAIA BANG”を使用します。

中身は英語とスペイン語(!)ですが内容はシンプル。

分かりやすく進めることができます。

“MAIA BANG”卒業後は個人個人の苦手なところに合わせて

スケールや SEVCIKを取り入れます。

このSEVCIK、テクニックごとになんと10冊に分かれているんです。

イヤイヤながら練習する生徒さん。

淡々と続ける生徒さん。

結構好きかも、と積極的に練習する生徒さん。

皆さんの基礎への取り組みの成果は曲に反映します。

音程が良くなった。

取れなかった音域がとれるようになった。

ポジションチェンジがスムーズになった。

手首が柔らかくなった などなど。

良くなっているところは、レッスンでできるだけお伝えして

前向きに練習して欲しいなと思います。

そうそう、先日娘が「音楽室からよく笑い声が聴こえる」と言っていました。

伝授することが楽しく、生徒さんたちの取り組む姿が嬉しく、

笑顔でレッスンできることを幸せに思います。

#テキスト #maiabang #sevcik #バイオリン練習方法 #上達 #幸せ #テクニック

38回の閲覧